生活

何か書くために生活をする

2017/03/02の生活

 通勤時間に起きられるように、早起きすることにした。今朝は『脱オタファッションバイブル』を読み、タイマー付きコーヒーメーカーで評判の良いものを探していた。給料が入った時用に、いまから物欲を高めておこうと思う。修了&就職祝いのコーヒーメーカーとして、取り敢えずこれを買うことにした。 

  午前中に本棚の整理を進めた。好きな小説だけ残して、あとは捨てることにした。ところで、学部時代に小説を読み漁っていた時期があったのだけど、その内容をほとんど覚えていないことに愕然としてしまった。旅行にもほとんど行っていない、友達もできなかった、読んだ小説の内容も覚えていない……私の大学生活とは何だったのか。